スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップの魚眼レンズ。

  • 2017/03/18(土) 23:37:08

100円ショップの魚眼レンズにハマっております。
スマホに着けて使うものです。

この写真は弟が撮ったものですが、
こんなに可愛く撮れますよ。

20170318.jpg

可愛いっ!!!
kimuの待ち受けはこの写真です。
スマホを開く度、ほわーんとします。

スポンサーサイト

映画「ローグ・ワン」を観に行きました。

  • 2016/12/17(土) 23:09:17

20161217.jpg

待っておりました「スター・ウォーズ」シリーズ新作。
ええ?!の外伝。

しかし、しかし!!!!!!
kimu的にこのシリーズ最高傑作だと思う。。。
とってもとっても面白かったです。
先日の「ファンタスティック・ビースト」に引き続き
DVD購入を決意した作品でございます。

この映画の中の主人公たちにフォースを持っている人いないのですよ。
(ちょこっとだけダース・ベイダー出ているけれど)
でも、この人達がいなかったらⅣから後はなかったってことになるわけです。
ちょうど、Ⅳのお話が始まる寸前までを描いているからです。

先月観てがっかりした「インフェルノ」でヒロインを演じていらした方が
主人公なのですが、またこの方の瞳が良いのですよねぇ。
kimu一押しは、ドニー・イェン氏演じるチアルート。
盲目なのですが、凄い身体能力。
フォースに強い憧れ??を抱いておりますが、フォースは持っておりません。
が、なくても良いじゃんってくらい強い強い強い。
そして、格好良い!!!(笑)

もう一人は、人じゃないけれど、K-2SO。
kimuの大好きな漫画「OZ」の19みたい!!!
キャシアンとの掛け合いがコントみたいで笑ってしまいましたよ。

ああ、デス・スターの設計図はこうして手に入れたのね、
と、泣けます。

このシリーズ見ている方には、ぜひ見て頂きたいです。
あ、でもこのシリーズ観ている人は、観ているか!!(笑)
映画としても面白いので、多分、これだけでも観られるはず。
一緒に行った弟は、ほとんど本編をみていないけれど、
これ、面白かったって言ってたから、大丈夫だと思います。
是非是非観てみて下さいね。

映画「ファンタスティック ビースト」を観に行きました。

  • 2016/11/28(月) 02:17:51

20161126_01.jpg

観に行って参りました「ファンタスティック・ビースト」。
観て一番に思ったことは、
kimu、どうやら主人公ニュート役のエディ・レッドメイン氏が好きみたいです(笑)。
どう観てもkimu好みじゃないのですが。。。
不思議。

それはさておき、映画は面白かったです。
それはもう、久々にDVDを購入しようと思うほどに!!!!
兎に角、設定がイカシテいると思うのです。
「ハリポタ」は、どうやってもハリーが主人公で
その為に、ちょ.こっとご都合主義っぽいところもあったりして
時々、それが気になっていたのですが、
これは、ストリー重視っていうのかな???
主人公ご都合主義ではない感じで、それが良かった。

さらに、魔法って凄いアイテムじゃないですか!!!!
それが、なんだか、ハリポタの時より、現実っぽい感じが良かったのですよね。
多分、ハリポタの方がファンタジーっぽいのですよね。
現実社会の作り方とかも。
舞台がハリポタはイギリス、今回はアメリカって事もあって
多分、お国柄的なところとかもあると思うのですよ。
kimu的にマグルよりノーマジの方がしっくりくるというような。
イギリスでは、魔法は隠すもので隣に存在していても兎に角隠す方向で
アメリカは、勿論隠してはいるのだけれど、
魔法使いの存在を感じて、それに恐れを抱いて反対勢力みたいな
団体がいたり(まぁ、一般的にはオカシナ集団扱いでしたが)
結構、大雑把な感じとかお国柄が出ていてそこも面白かったように思います。

多分、時代設定も良かった!!!
あの、古さと新しさの混在する街並みの感じとかが好き。

そして、何よりも、
二フラーが可愛すぎる!!!!!!!!
飼うのにはお薦めしないとありましたが、
飼いたい!!!!(笑)
宣伝で見てい宝石屋さんのシーンも笑っちゃいましたよ。

まぁ、ヒロインのティナがkimu的にはイマヒトツ感なのですが、
妹がキュートなので良いか!!!(笑)

続きも楽しみです。

映画「インフェルノ」を観に行きました。

  • 2016/11/05(土) 19:05:34

20161105.jpg

映画「インフェルノ」を観に行きました。

「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」のシリーズです。
勿論、楽しみに観に行ったわけですが、
うーん。
面白かったけれど、なんだか、それまでの2作とは違う感じでした。
こういうのでは無い感。。。
前作までの2作が、歴史的な感じの謎解きで
歴史的な感じに展開していっていたのに、
今回は、細菌兵器的ものが絡んでしまった為に、
今までのkimu的に面白かったところが半減してしまった気がします。
無理矢理、謎解きを絡めている感じ。
ラングストン教授じゃなくても良い感じ。。。
寧ろ、なんで教授が巻き込まれたのか不思議。。。
あれでは、教授が可哀想です(とほほ)。

でも、まぁ、kimuは原作を読んでいないので
そう思うのかもしれませんが。。。
残念です。

映画「君の名は。」を観に行きました。

  • 2016/10/08(土) 23:33:01

20161008_01.jpg

何やら大ヒット中の「君の名は。」を観に行きました。
kimuは、映画は面白ければよいという考えなので
全く天邪鬼な考えがありません。
興味なかったけれど、みんなが面白いってどんなのだろうって
すぐに気になって観に行ってしまいます。
(まぁ、人気あっても映画館でも観たいって思わないと行きませんが)

そんななので、観終われば、
“流石、人気あるだけあるなぁ。面白かったなぁ~”と
思うわけです。
これも面白かった!!!!!!!
もう一回観に行ってもいいかと思うくらい!!!!
(でも、今年は映画のkimuにとって当たり年なので
同じ映画を観に行っている余裕がない。。。)

まず、見せ方がとっても上手い。
こいう上手い人の作品を見るともうウズウズしていまいます。
kimuの作品に対する情熱が全く足りない反省ってなります。
そういう風にkimuに思わせる作品は、
kimuにとってとっても凄い作品となるわけです。
そんな感じ。
そして都内の風景が知っているところばかりで、
それがまんまで、知っているところが出ると、
空間って広がるのですよね。
そこも良い(ドラマでも知っている病院とか使われていると
盛り上がる!!!!)。

勿論、話の展開もすっごくkimu好み!!!!
あの、空間を隔てて同じ場所にいるっての凄く好きなのです。
で、カタワレ時。
kimuは黄昏時という時間が好きなので
好きな設定が合わさったあのシーンは本当に好きです。
(観た人にしか分からない書き方ですみません)

彗星のシーンも凄く綺麗で(三葉が浴衣で見上げる所とか)
あんな風に彗星が見えたら素敵だなと思いました。

都会と都会から離れた土地での出来事の
感覚の違いもああ、こんな感じになるよねと思いました。
同じ日本列島でも、災害が起きているところと起きていないところの
温度差というものが良く出ていたと思います。

兎に角、観に行って損はないと思います。
お薦めです。

そして、映画館に行って知ったのですが、
「相棒」の映画やるのですね!!!!
20161008_02.jpg
うはーい。楽しみ楽しみ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。